注目サプリ!キミエホワイトプラスの成分は?副作用・効果は?徹底調査!

  • 最近、しみやそばかすが増えた気がする
  • 10代、20代では気にならなかった日焼けの後。30代を超えてからシミになってしまった
  • 若い頃とは違う肌トラブルが起こる
  • 化粧水が合わないと思って変えてみたけど効果を感じられない。

 

ちょっと待った!
肌のトラブル=化粧水や塗り薬と思っていませんか?

 

年齢を重ねた肌トラブルには体の外側からのケアではなく、体の内側からアプローチする事がポイント!
あなたが抱えている肌トラブル。もしかしたら治るかも!?

 

飲んで効く医薬品と言えばこれ!キミエホワイトプラス進化したポイント!

飲んで肌トラブルを解消する医薬品の代表格と言えばキミエホワイトプラス。
長年の歴史を重ねた医薬品の成分や効果がパワーアップして新登場しました!

 

L-システインが1.5倍に増量!

シミの元である黒色メラニン。この生成を抑制して外部へ排出する

役割を持つのが「L−システイン」です。

 

実はこの成分を配合するには上限があるんです。
以前は160mgしか配合されていませんでしたが、1.5倍の240mgまで配合!上限ギリギリまで詰め込んでいます。

 

そして、L-システインが増量された事により、症状の緩和ではなく、
症状に効く薬へと進化しました。

 

しみの原因である黒色メラニンを撃退する為に

  • L-システインでメラニンの抑制・排出
  • アスコルビン酸で皮膚や粘膜を正常に保つ
  • パントテン酸カルシウムで健康な皮膚を維持する

この3つの成分が有効的に働く事で肌トラブルに直接アプローチします。

 

 

パントテン酸カルシウムが新登場!

実はこの成分、以前のキミエホワイトには配合されていなかったんです。
パントテン酸カルシウムが配合された事により、以前よりもしみ・そばかすへの効果がup♪

 

そしてL-システインが増量した事、新しい成分であるパントテン酸カルシウムの配合によって

  • にきび
  • かぶれ
  • 湿疹

にも、アプローチ!

 

その結果、しみやそばかすと言った限定的な肌トラブルだけではなく
幅広いトラブルにも対応出来る様になった為
肌の不調が改善したという声が多数!

 

 

効果があるのは女性の肌トラブルだけではない!

「この薬って肌トラブルを抱えている人が飲む物なんだよね?」

 

ここが新しいキミエホワイトプラスのポイント!
肌荒れだけではなく、

  • 疲れや倦怠感
  • 二日酔い

といった症状にも効果的。

 

仕事のつき合いが多いサラリーマン。
毎日朝から晩まで家族の為に頑張る主婦の方。
幅広い年代の方が飲めるようになりました。

 

「栄養ドリンクだと飲み終わった後の瓶が溜まってゴミの日まで取っておくのが邪魔で嫌だった」
「家族で飲めて良い」というユーザーが多いです。

 

 

コーティングと大きさが変化!

今までのキミエホワイトは錠剤の外側に砂糖がコーティングしてあった為、苦味のない錠剤でした。
でも、砂糖を使ってある事に対して抵抗がある方は少なからずいるはず。

 

新しいキミエホワイトプラスはフィルムコーティングで新登場!
砂糖不使用。でも苦くないという一番ベストな方法になりました。

 

また、フィルムコーティングをした事によって1回2錠であったのが1回1錠へと変化!
飲む量が減った事でさらに飲みやすくなったのも嬉しいポイントです♪

 

 

副作用リスクが少ない第3類医薬品!

実は薬には種類によって分類されています。

 

キミエホワイトプラスはその中でも副作用のリスクが低く、病院や医師が処方してくれる物と同じ医薬品。
医薬品として承認される事でしみ・そばかすや体の不調にもちゃんと効果があると認められた物です。

 

「サプリメントって本当に飲んで大丈夫なの?」
「病院で処方される薬だと安心出来るのに・・・」
という方にはオススメ!

 

飲むタイプの肌対策品でありがちなのが
「1ヶ月分配合されていなくて、中途半端な時期に終わってしまう」という事!

 

キミエホワイトプラスは31日分しっかりと配合されていますし
続けて飲む前にまずは1ヶ月試しに飲んでみたいという方でも始めやすい価格設定になっているので
内側からの肌ケアをした事がない方にはオススメだと思います!