アンチエイジングには長寿遺伝子をオンにすることが大事?専門家が教える3つの対策

アンチエイジング

年齢を重ねるごとに肌は衰えてきますよね。
たるみ、しわ、シミ・・・いつまでもキレイでいたいですし、はりのある肌でいたいですよね!

 

「アンチエイジング」に対してすごく意識している方が増えたと思います。
そのアンチエイジング、実は遺伝子が関係してきているって知っていましたか?

 

アンチエイジングに大事なのは「長寿化遺伝子」

アンチエイジング

アンチエイジングの鍵は「長寿化遺伝子」と言われています。

 

長寿化遺伝子とは、細胞の死滅を防止することで廊下を遅らせて若さを保つ働きをする遺伝子です。

 

この遺伝子、長生きしている人だけが持っていると勘違いしている人がいますが、実はそうではありません。生き物でしたら誰でも持っています。

 

この長寿化遺伝子、普通に生活していても眠った状態であるって知っていましたか?

この遺伝子を活性化させるためにはあることをしないと活性化しないんです!

そもそも、長寿化遺伝子が活性化するとどうなると思いますか?
長寿化遺伝子は美に対するメリットだけでなく健康に関してもメリットがあるんですよ!

 

長寿化遺伝子が活性化する事で

・美しい肌を作る
・メタボリックシンドロームを予防する

という効果がでるんです!

 

肌のシミ、シワ、タルミの原因を除去して美しい肌をつくる。更に、脂肪の蓄積を減少させる効果があるのでメタボリックシンドロームを減少させる効果を期待できるのだとか!

 

長寿化遺伝子、これは是非活性化させたいですよね!

 

長寿化遺伝子を活性化させる3つのポイント

では、この長寿化遺伝子、どうやったら眠っている状態から活性化させることが出来るのでしょうか。

  • ポイント1:食事を腹八分目にすること
  • ポイント2:運動して身体を動かすこと
  • ポイント3:何事もプラス思考に!クヨクヨしないこと!

この3点です。

 

特にポイント3ってびっくりですよね!
でも、気分を暗く持つ事より明るくポジティブにいる事って大切な事だと思います!
この3つはきちんと医学的にも証明されています。
この3つを心掛けて長寿化遺伝子のスイッチをオンにして健康かつキレイになりましょうね!