アンチエイジングに効果のあるオールインワンゲル「メディプラスゲル」を試してみました!

メディプラスゲル1

 

私のスキンケアには、ちょっとした悩みがありました。それは、「敏感肌・乾燥肌だからこそ、スキンケアしっかりとした保湿をしたいんだけど、スキンケアにそれほど時間をかけていられない、特に朝は忙しくて大変!」ということです。

 

だからこそ、スキンケアの手間が1回だけで済む、オールインワンタイプのものもいくつか試してみたんですが・・・今まで試したオールインワンゲルやクリームは、残念ながらいずれも、肌への浸透力が悪かったんですよね><

 

「いい成分が配合されていても、その効果を生かせない」という弱点があるのは、オールインワンでは仕方ないのかな、とあきらめモードになりかけていたところで知ったのが、メディプラスゲルの存在です。

このメディプラスゲルは、実は開発者である、メディプラスオーダー代表の恒吉さんという女性が、「自分自身が極度の敏感肌で、使えるスキンケア用品がほとんどなかったので、自分のような肌の人も安心して使えるように」という気持ちから生まれたオールインワンゲルだそうです。

 

開発途中で、やはり「オールインワンは浸透性が悪い」というカベにもぶつかったようで、なんと200回以上の試作・2年以上の歳月を費やしたのだとか

 

そしてついに「温泉水をベースにすると浸透しやすくなる」という結論にたどり着き、オールインワンでありながら、しっかり保湿できて浸透も素早い理想的なゲルである「メディプラスゲル」が誕生したのだそうです。

本当ですね!メディプラスゲルの成分一覧を見てみると、ちゃ〜んと「温泉水」って書かれているのが分かります。この温泉水は、分子が小さくて浸透しやすく、しかもミネラルバランスも理想的な玉造温泉水が使われているとのことです。

 

それ以外にも、有効成分がギッシリ入っているのが分かりますよね。なんといっても、62種類もの美容成分を配合しているというのですから驚きです!

 

あと、この成分一覧を見て、「さすが、敏感肌向けだな」と思ったのが、パラベンだけでなくフェノキシエタノールも不使用、という点です。パラベン不使用でも、そのかわりにフェノキシエタノールを入れているものがほとんどなのですが、このフェノキシエタノールも「肌刺激性のリスクがない」とは言えない存在ですから、敏感肌にとって、これが不使用というのはありがたいです

 

さて、さっそく使ってみましょう。


ゲルは、なんというか「超濃厚な美容液」という感じの触り心地です!クリームのような油っぽさは感じず、本当にスーッと肌になじんでくれます

 

油っぽさがないからといって、決して保湿に弱いわけではなく、「自然なぷるぷる感を、そのまま肌に届けてくれる」という感じなんですよ。

 

ちなみに「温泉水が浸透力をアップさせている」というのが本当なのかどうかを確かめたくて、このメディプラスゲルを手のひらにとって、水道水を足してみたりもしたんですが、確かに、水道水をヘタに加えてしまうと、浸透力が少し落ちてしまったような気がしました

 

ゲル自体の水分量はアップしてよりやわらかくなっているはずなのに、実に不思議な現象でした☆メディプラスゲルに配合されている温泉水は、種類だけでなくその量も、しっかり計算されているってことなんでしょうね。

 


なんだかビックリするぐらい、いろんな工夫とこだわりが詰まったメディプラスゲルですが、オールインワンでこれだけの浸透力と保湿力を実現しながら、価格がリーズナブルというのはとてもありがたいと思いました。「忙しくても、肌に負担を与えずしっかり保湿したい」というニーズに、しっかりこたえてくれる良品だと思います!

 

メディプラスゲル2