顔のたるみの原因とは??


1たるみの原因
なぜ、皮膚がたるんでしまうのでしょうか。

 

@皮膚のたるみは、加齢や、紫外線によって皮膚を構成している線維がダメージがつみかさなって、もともとあった弾力
を失ってしまうからです。

 

A皮膚に含まれているコラーゲンは、生まれ変わることがなく、新しく再生されるには、数年かかるのですが、加齢と
ともに再生が行われにくくなり、ハリを失ってしまいます。

 

B顔のたるみは、顔の筋肉(表情筋)の衰えによってもおこります。筋肉の衰えによって、本来は皮膚や皮下脂肪を支え
るはずの力が衰え、たるんでしまいます。

 

C急激なダイエットによって、顔についていた皮下脂肪がなくなってしまい、皮膚がたるんでしまいます。

 

2たるみのケアについて

@まずは、紫外線を防ぐことです。紫外線は、皮膚の線維を崩れさせてしまいます。ですから、日焼け止めクリームを、
常に塗っておくようにしましょう。季節や、場所を問わず紫外線対策は必要と考えたほうがいいようです。

 

A毛穴のつまりが、紫外線対策の化粧品の効果を半減させてしまう時があります。定期的なピーリングや、毎日のクレン
ジング、洗顔などを丁寧に行い、きれいな肌を保ちましょう。

 

いかがでしょうか。たるみの原因を正しく知ることで、毎日のケアの重要性を感じていただけたらと思います。
ひきまった顔は、それだけでも若々しく、気持ちも前向きになれるというものです。
「毎日エイジングケアをしている」と言う自覚も、きっと、アンチエイジングになるはずです。

 

⇒アンチエイジング化粧品 ランキングを見てみる